スポンサーサイト

  • 2017.01.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ごめんなさいの言葉とともに・・m(._.)m

    • 2017.01.11 Wednesday
    • 10:45

    久しぶりに思い出して自分のブログに書いてみようと思った。

    それは私が無意識のうちに人を傷つけてしまったっぽいという事実があったからだ。
    おそらく「無意識のうち」に・・・という現象は誰にでもあるだろうと思う。
    でも、配慮に欠けていた部分もたくさんあったんじゃないか???って今は思う。
    昨日の時点では、本当の気持ちとして私はどうして良いか分からなかった。
    この記事を読んでわかる人はまずいないだろう・・でも、一応、自分だけはわかるからその記録として残しておこうと思った次第。
    事の経緯は、「ある事で悩んでいる人がいてなんとか助けてあげたかった」
    それは本当の気持ち。
    結果だけいうと、まだまだ私の器が足りていないんだという気持ちがある。
    傷つけてしまった人には本当に申し訳ないと思う。
    でも、じゃぁどうすればよかったんだろう???
    ・・・
    傷つけられたと言われた(そのつもりはなかった)
    謝った(それが事実だとしたら申し訳ないと思ったから)
    別のことで逆に言われた
    これも謝った(謝るしかない)
    どうにもならなくなってお断りした。 → これが事実
    ・・・・・
    誤解されている・・・っていうのは感じた。
    でも、何を言っても多分ダメだと思った。
    逆効果って思った。
    そう思い込んでしまっている相手に何を言っても無駄なのは経験として知っている。
    ブログってこうやって書き出すだけで気持ちの整理にはなる。
    誰も見ていない・・・これが良いのだと思う。
    まだ、何かしてあげたい気持ちはあるけど、今は待つ時・・・・この結論が出た。
    いいんだ、と思う。私にできることは「待つ」・・・それだけ。
    • 0
      • -
      • -
      • -

      ナツ へ

      • 2013.10.25 Friday
      • 16:49
      ナツ へ


      まず最初に、

      私の娘として、この世に生まれて来てくれて

      本当に本当に本当に、ありがとう。


      親として未熟だったは私は、
      これまで貴女の成長のサポートを上手にすることは出来なかったし、
      たぶん、これからも上手にやることは出来ないと思う。

      でもね、半世紀生きてきて学んだのは、

      人間って 常に未完成で、

      その未完成の状態が完全なんだってこと。

      ワケわかんない???

      人間に、不完全ってないんだよ。

      いつでも完全。


      かなり前に、

      ママは、テストで90点取ってきた時に、
      その取れなかった10点を攻めるけど、取ってきた90点は褒めて貰えなかったって
      言ったことがあったじゃない???

      これね、ホントにその通りだと思うの。
      ソコは私の、ホントに深い反省なんだけど、

      その観念を私に植えつけたのは誰???何???

      って考えた時に、

      いいワケっぽくなるかもしれないけど、
      それは、時代だったり、社会だったり、世間だったり・・・ってものなんだと思う。


      人間がおぎゃーーーってこの世に生まれてきて、

      真っ白な状態で生まれてきて、

      その真っ白な状態から、母親をコピーして、父親をコピーして、
      社会をコピーして・・・こうやってどんどん概念っていうのができてくるんだけど、

      その概念って、ホントはどうなんだろうね???

      いまの私は、ナツにはその概念を手放して欲しいーーーーと思っているという事実だけは伝えておきたいと思います。

      きゃっ、ちょっと似合わず母親っぽい???(笑)


      で、のんにも書いたけど、

      私は1時間後には死んじゃう可能性もあるワケで(これは誰でもその可能性があるという意味)
      そう思いながら、その時、その時を生きていきたいって思っています。

      人生、後悔したくないし、ああー楽しかった♡って思える死の時を迎えたいし・・☆彡


      このブログのアーカイブのずっと前のほうの記事も残しておきます。

      将来、何十年後か? もしかしたら30年後かもしれないし、
      何かの時に、ナツが私の足あとを見つけたいって思うことがあるかもしれないから、
      私は、この足あとをあなたのために残しておきます。

      そして、生きてきた足あとを、あなたのために残していきたい。

      これはもちろん私のエゴだから、
      あなたが必要だと思えば読めばよいし、
      不必要なら読まなければよいし・・

      こうやって、こんな手紙を書いていることすら、たぶん私は教えないから、
      その時が来たらきっと貴女の前に現われると思います。(この手紙が)

      じゃぁ、またね☆彡

      のんへ

      • 2013.10.25 Friday
      • 16:14
      のんちゃん(夫、旦那、主人)、

      こういう呼び方って何十年ぶり???
      20年以上は経過してるよね???


      そういえば、そうやって呼んでたんだ・・(笑)


      あと1時間後にはこの世にいないかも???というツモリで書いてみようかと急に思い立ちました。
      だって1分、1秒先のことって分からないってのがホントの現実なんだよね。たぶん・・

      いま、私がこうやって生きているのだってホントは奇跡なんだし、

      あなたが健康で毎日会社に行けて、収入を得ていることだって、なんとなく当たり前っぽい気になっていたけど、
      冷静に考えてみたら、この不透明な世の中で定期的な収入を得られているってかなり幸運♡

      ましてや私たちはタマタマ日本という恵まれた国に生まれてきたし、
      タマタマこの時代に生まれてきたから食べものがないとか、
      着るものがないとか、もしかしたら家も焼き払われて…なんていう経験がないのだけど、

      これもタマタマであって、
      そういう意味では今の世界のどこかでは災害があって、
      日本ででも災害があって、

      それに見舞われたことがない・・・ということだけで、ものすごーーく恵まれているんだよね。

      前にね、
      理由が分からないんだけど、心の満足感がナイ・・・ってことを話したじゃない?
      覚えてますか???

      こうやって生徒たちにも恵まれて、
      家もあって、家のリフォームも終わって、
      お嬢は健康に大学に通ってて、

      プラダのバックも買ってもらって、

      海外旅行にも行って、

      週に3回はジム行って汗流して、温泉入って・・・

      ドウ考えたって、これで幸せを感じないなんて口にしたら石を投げられちゃうような生活をしていて、

      それでも心の充足感がない。
      いつまでたっても心が満たされない。。

      この状態って何なんだろう???ってずっと思ってたのね。

      神田川(かぐや姫の歌)じゃないけど、
      3畳一間の部屋、風呂なしのお部屋で生活してる人でも幸せな人もいるし、

      大豪邸に住んでいても不幸な人はいる。

      それって何だろう???って。

      で、相変わらずで本読んだり、ネットで研究したりして、
      やっと結論に行き着きました。・・・って、コレ、言ったよね?
      ルミネの中華屋さんで夕食食べた時。覚えてる??

      そうそう自分の中の問題なんだって気づいて。
      ここまでは話をしたよね???

      で、その後ね。また自分で研究して、分かっちゃったの。

      幸せは外じゃない。

      自分の中にあるんだ・・・ってこと。


      今の私はとっても幸せです。

      外側は何も変わっていないけど、とってもとっても幸せです。


      たぶん、今、今の生活ができなくなっても私は幸せです。


      で、25年以上のあなたとの生活を経て、お嬢を育てて、
      そういう経験があったからこそ、

      いま、こうやっていえるようになったんじゃないかな ???

      なんて思って・・


      26年間、私と寄り添ってくれてありがとう。


      ありがとう、

      ありがとう、

      ありがとう。


      そしてこれからもよろしくお願いします。


      また、いつ気が向くか?分からないけど、また書きます。

      またね・・☆彡
      • 0
        • -
        • -
        • -

        治ちゃんへ

        • 2013.10.25 Friday
        • 15:51
        治ちゃん(母へ)
        貴女が他界して早いものでもう26年もの月日が経過しました。

        いま気づいたんだけど、
        治ちゃん、貴女と生活をしていたのが26年間。
        そして貴女が他界して26年間。
        同じ歳月が経過したんだね。

        いままでちゃんと言葉にして伝えてたことは無かったけど、
        治ちゃん、あなたには本当に感謝しています。

        正治さんが疾走して(?)このあたりの事実を私は知らないから
        何とも言えないけど、

        それでも、30歳位のシングルマザーがたったひとりで娘を育てるのは
        本当に大変なことだったと思う。

        こう言えるのも、私が子供を産んで、ダンナと2人で子育てして
        それでも大変(予想以上の大変さ)だったんだから、
        治ちゃんはもっともっと大変だったんだろうなぁ。。って思います。

        それに、時代もあったよね?
        その時代のことはさすがにゼロ歳の私にはまったく分からないけど、
        なんとなくのイメージで大変だったんだと思います。

        私自身、あなたが生きていた頃ももちろん大変だったんだけど
        あなたが他界してから、たったひとりでお産して、たった1人で子育てして・・
        なんで私だけ?って思ったこともあったけど、

        いまこうやって思い返すと、
        あなたの代わり?にダンナがいてくれたんだね。

        あれ?
        あなたへの手紙のハズだったんだけど、話がソレちゃった(汗)

        いずれにしても、貴女が私を産んでくれたおかげで私はこうやって今生きているし、
        自分の人生の目標も見失わずに思い出せたし、
        いままでちょっと迷走しちゃっていた部分もあったけど、

        何者にも寄りかからず、
        (いかなる宗教とか、いかなる団体とか?)
        私は私の道を歩いていきます。

        治ちゃん、産んでくれてありがとう。

        私はいまとっても幸せです。

        そしてこの幸せは永久に続きます。

        本当にありがとう☆彡

        いつ気が向くか分からないけど、また手紙書きます。

        またね〜♡
         
        • 0
          • -
          • -
          • -

          その感情・・・

          • 2013.10.24 Thursday
          • 15:02




          その感情を
          何とかしようとせず

          その感情の
          原因を探ろうともせず

          その感情に
          ただ寄り添っているだけで良い

          そして
          ふわふわ 漂っているだけで良い
          • 0
            • -
            • -
            • -

            私は…デアル。

            • 2013.10.23 Wednesday
            • 09:19

            (c) .foto project


            2013.10.23日 
            人間トシテ 思ッタ コト


            雨ニモ 負ケテ ヨイ(負ケ無ナクテモ ヨイ) 

            風ニモ 負ケテ ヨクテ(  〃  )

            雪ニモ夏の暑サニモ 負ケテ ヨクテ(〃)


            身体ハ 健康デ

            欲ハアル (人間ダモノ)

            怒ッテシマフ 自分ヲ 受ケ入レ(許シ)

            自分の感情を 第一優先 二スル

            (ヤッパリ 自分ガ 幸セデナケレバ 
             何モ出来ナイ コト二 気付イタヨ)


            自分ガ 幸セデアル ト 思エル 食料ヲ

            腹8分目食ベ

            アラユルコトヲ ジブンヲ カンジョウ 二 入レテ

            ヨクミ キキシ ワカリ ナンテ シナクテ ヨクテ

            ソシテ ワスレル (デモ、思イ出スコトモアルカモ?)


            健康 デ 文化的 ナ 生活ヲ

            快適 二 オクレル 住居二 住ミ



            東二 病気ノ子供ガ アッテモ 行クコトは決シテ セズ

            西二 疲レタ母ガアッテモ 行ッテ ソノ 稲ノ束ヲ負ワズ

            南二 死二サウナ 人アレバ

            怖ガラナクテモ良ト イフコトもセズ

            北二 ケンクワ ヤ 訴訟ガ アレバ

            ツマラナイカラ 辞メロ トモ 言ワズ


            (ダッテ 私の荷物ジャ ナインダモン。
             チャンチャン )


            日照リノ 時ハ 涙ヲ流スコトモ セズ

            寒サノ 夏ハ オロオロ 歩キモセズ


            (ダッテ ソレは 何ノ 解決ニモ ナラナイ)


             
            ミンナ二 ドウ 呼バレヨウガ

            ドウ評価サレ ヨウガ

            ハッキリ イッテ ドウデモ ヨク


            自分ガ シタイコト ヲ 最優先スル




            ・・・かな? (笑)

             

            娘から初めてのプレゼント?

            • 2012.03.23 Friday
            • 20:35
            今年のお誕生日は、2日前の休日には、家族では⇣⇣⇣このお店で過ごし、


            当日のお昼には⇣⇣⇣娘とこのお店で過ごし‥


            娘が20才になった記念というのもあるのだけど、
            韓国旅行にも行ってきたし、奮発してバックも買っちゃったし、
            とっても記憶に残るお誕生日になったなぁ‥と思っていた。

            でも、最後の最後に、もっと驚くべきことが…

            それは、
            娘が生まれて初めて自分が働いたお金で私にプレゼントを買ってくれた。

            もらったのは、私のお誕生日のその日が終わるというギリギリの時間。
            娘が私の部屋にかけこんできて「これあげるーー」と
            小さな包みを私の部屋の入口に置いて、とっとと行ってしまった。

            まったくもぉ‥面倒くさいな‥

            と思って、その包みの中身を見てみたら、
            私が前から欲しいなぁ‥と思っていたバックインバックが入っていた。


            もちろん、このプレゼントも嬉しかったのだけど、
            それよりも、もっともっと嬉しかったのはこの手紙。

            なんか夜中にウルッ‥と来ちゃったよォ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

            20年間の子育てって、ひとことで言ってしまえばそれまでだけど、
            ホントにいろんなことがありすぎて、
            辛くてシンドくて・・なーーんてこともたっくさんあったのだけど、

            単純な母は、この手紙1枚でそんなものが全部すっ飛んでしまうような?
            そんな気分でした。

            なんかこの嬉しさをおおっぴらにしてしまうと、
            嬉しさが半減してしまいそうで、
            ついTwitterに投稿するのを辞めてしまった私‥^^;

            こんな文章が書けるようになったなんて、
            なずもだいぶ成長したよね???

            ⇣⇣⇣ クリックすると文字が見えるかなぁ?

            ルパン@京急上大岡

            • 2012.03.22 Thursday
            • 19:52
             私のお誕生日、たまたまなのだけど、お昼が外食になってしまったので、
            お誕生日だし…ってこともあって、娘と久々に京急のルパンに行ってきた。

            上大岡近辺って、ゆっくり静かに食事できるところが少ない中で、
            ルパンは気に入っているお店の1つ。

            なずのお友達の母友がこのお店が大好きで、
            彼女と一緒だとこのお店になることが多いのだけど、
            私は何ヶ月ぶりだろ?

            ランチで2000円弱〜という設定だから、
            さほど高くもなく、何と言っても、味を外さないというのが嬉しい(*^_^*)

            今回は京急カード限定コース2500円、

              テリーヌとホワイトアスパラの前菜

             かぼちゃのスープ

             牛フィレ肉のステーキ&ジャガイモのミルフィーユ

             プリン&お茶

            あ、このお店の評価は私の勝手な判断だけど、星4ヶ ★★★★

            こうやって娘とも、しずかなお店でランチできるようになったってのが幸せ‥♡



            にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
            にほんブログ村

            アジュール(フレンチ)@横浜インターコンチH

            • 2012.03.20 Tuesday
            • 20:04
            3月20日の祭日。

            2日後の私のお誕生日と、先月の娘のお誕生日のお祝いを兼ねて、
            前々から行ってみたかったフレンチレストラン「アジュール」に行ってきた。

            お店の場所は横浜インターコンチネンタルホテルの1階にあり、
            1つだけ残念だったのは、ものすごくよい立地なのに、
            海が見えるお店ではなかったこと。

            私たちは、横浜在住だから全然気にしないのだけど、
            外から来る人は、そういう所が気になるのかなぁ?なんて思ってしまった。

            今回はOZモールのプレミアムディナーで予約。

            このお店の夜のコースだと1万円〜なのだけど、
            OZモールのこのコースだと8800円。

            1万円のコースとは内容が違うのかも?だけど、
            それでもお店の雰囲気を味わうには充分かと思って予約した。

            私たちの予約時間は5時30分〜で、
            お店に行った時には誰もいなくてガランガランだったのだけど、
            (だから安い設定だったのかな?)
            決して安いお店ではないのに、私たちが食事をしている途中からは、
            ほぼ満卓の状態で、ちょっとビックリ…(◎o◎)

            +++

            同じ位の金額設定のフレンチのお店は、何軒か?行ったことがあるけど、
            このお店は、となりのテーブルとの間隔もそんなに狭くなくて、
            お店全体も圧迫感がなくってとても良かった^^


             ホテルの中でこんな店構え。

             客席はこんな感じ。

             ペアボックス席? 横並びで食事してる人も‥

             シューにのせた生ハムとピクルス

             新玉ねぎのスープ

             パセリのサラダ。

             とうもろこしを糸状にして一緒に揚げたお魚

             牛フィレ肉のパイ包み

             デザート。(お誕生日用)


             娘と私それぞれ、帰りにバラの花を頂きました。

            写真は撮影しなかったけど、デザートと一緒に紅茶かコーヒー。
            それと、小さなクッキーが3つずつ、添えられてきました。

            ケーキは大きなワゴンに載せられてきて、
            いくつでもいいですよ‥と言われたのだけど、さすがに2つで諦めました^^;

            このお店、食べログでの評価も高くって、とっても気になっていたのだけど、
            さすがに評価が高いだけのことはあって、
            全体的なレベルはかなり高いような気が・・・

            私の個人的な判断だけど、私の星は、4つ半★★★* 位の感じ。

            5つにならなかった、微妙なマイナスは、
            実は、メインのお肉がちょっとレバーっぽい気がしたから。

            牛フィレ肉だから、レバーっぽい感じがしたのってどうなの?っていうのと、
            単純に私がレバーが嫌いだから‥

            それが気にならない人だったら、100点満点だったんじゃないかな?

            オットはとっても気に入っていた様子。

            いつになるかわからないけど、
            何かあったら、また行きたいな〜と思うお店リストに加わりました^^


            母子旅行 inソウル 2012

            • 2012.03.16 Friday
            • 16:14
            我が家のお楽しみイベントの1つが、
            クレジットカードのポイントをできるだけマイレージに移行して数年に一度の旅行を楽しむこと。

            もちろん、ワンコたちはオットにお願いして‥^^;

            去年は大阪、京都、神戸の3都をめぐり、今年はソウル(韓国)に行ってきた。

            そういえば去年は、関西旅行のまっただ中に例の大震災に見舞われて、
            私達、母子はあの震災の地震を経験してないのだけれど、

            今年は今年で、ちょうど韓国に旅立った次の日が大雪だったという‥(汗)

            +++

            3泊4日の日程のうち、ほとんどがフリータイムで、2日目の午前中だけ、
            観光半日コースを入れて、ほんのちょっとだけ観光地を巡った。

            韓流もブランドもあんまり興味ないし、韓国ってどうやって楽しむんだろ?
            なんてちょっと思っていたのだけど、

            日本にあるエステ店の2万円以上のコースがソウルだと8千円位だったり、
            とにかく物価が安いから、いろんなことを楽しめて、ほんとに楽しかった^^

            帰ってきて撮影した写真を見てみたら、
            エステやマッサージで寝てるか? 食べてるか? 買い物か? ばかりで、
            食べ物の写真位しか残っていないという始末‥(汗)

              ←鉄板と言われるロッテホテル泊。

            ←日本の健康ランドにあたる汗蒸幕に。

            ←コルギ(骨気)もやってみた。

            ←娘が撮影しているところを撮影(笑)

            ←ミョンドン餃子。 これで2人分で充分。

            ←お肉もしっかり食べてきたし‥^^

            ←お粥の専門店。これも美味しい。

            ←ここぞとばかりに買った洋服&靴。

            トドメに娘の20才のお祝いと、私の◯◯才のお誕生日のお祝いに、
            それぞれ大奮発して免税店でバックを購入。

            来月のクレジットカードの請求がちょっと怖いけど、
            次の楽しみを目指して、またがんばろ‥っと。^^



            JUGEMテーマ:海外旅行 総合 

            PR

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            管理人にメール

            Twitter

            Twitter ブログパーツ

            写真日記。クリックしてみてね(^^)

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM